第19回年次大会の概要(プログラムなど)はこちら

 

日本語ジェンダー学会 第19回年次大会

 

口頭発表募集要項

 

募集は2018年5月16日に締め切りました


2018年6月23日(土)長崎ウエスレヤン大学で行われる、第19回年次大会での研究発表を募集します。

研究発表申し込み用紙に記入し、以下の要領でお申込みください。

研究発表申し込み書:Word file      pdf file (どちらも同じ内容のファイル)

 

1. 発表資格:発表者もしくは連名者の少なくとも1名は、応募および発表時点で当学会の会員である必要があります。会員登録は、当学会事務局で適宜受け付けておりますので、応募時までに会員登録をお済ませ下さい。会員登録はこちらからお願いします。https://ssl.form-mailer.jp/fms/9410cfdb409809

 (入会金・年会費のお支払いはこちら

 

2. 発表内容:言語(特に日本語)・言語による作品・言説・発話・言語使用状況・言語使用環境等をジェンダー(社会的な性の認識)の観点から論じた内容を含む未発表のもの

 

3. 発表言語と時間:日本語で30分(発表20分+質疑応答10分)以内

 

4. 申し込み締め切り:2018年5月16日(水)

 

5. 申し込み先:第19回年次大会実行委員 渡部孝子(わたなべ たかこ)wat@gunma-u.ac.jp

 

6. 可否通知:要旨を複数の委員によって審査し、5月29日(火)までに研究発表担当の実行委員から結果を本人に通知します。場合によっては、一定の条件や修正への要求が提示される場合があります。

 

7. 予稿集:採択された方は、6月8日(水) までに予稿集に掲載する発表概要を日本語で執筆してください。場合によっては、修正や加筆をお願いする場合があります。執筆要綱は可否通知の際にお知らせします。

 

8. 非日本語母語話者の方:ネイティブチェックをご自身の責任で受けてからご提出下さい。

 

10. 二重投稿や剽窃などの不適切な原稿に関しては厳しく対処致しますので、研究者としての良識をもってご執筆下さい。 

 

TOP    HOME